近年ビットコインの急上昇で

仮想通貨に投資を始める人が増えてきました。

仮想通貨を聞いたことのない人も

ビットコインという用語は知っているという
人もいるでしょう。

 

数ヶ月前も私もそんなレベルでしたが、

最近よく目にするようになったのが、アルトコインという存在です。

 

「ん?アルトコインってビットコインと同じじゃないのか?」

とわけがわからなくなる人もいるかと思います。

 

 

そこでアルトコインはいったいなにかを
詳しく解説していきます。

 

さおりん
アルトコインも仮想通貨なの?
オギタ
そうだっぷ!

ビットコインとは

違う仮想通貨なんだっぷ!

 

 アルトコインとはいったい何でしょうか

めーっちゃ簡単に言うと

アルトコインはビットコイン以外の暗号通貨です。

アルトコインを英訳するとAlternative Coin(代替コイン)ということになります。

つまりアルトコインはすべてビットコインの代わりになります。

 

ビットコインを元にすべてアルトコインが作られています。

 

つまり、構造はビットコインと変わらないということになります。

 

ブロックチェーン技術を同様に採用をしているんです。

⇒詳しくはブロックチェーンとは

の記事を参考にしてみてください。

 

実際にビットコインのプログラムは公開されていて、

腕利きのプログラマーであれば公開された、プログラムをもとに手を加えることで

新たな仮想通貨を作り上げることができます。

 

さおりん
なるほど

世の中の仮想通貨は

ビットコインをベースに作られているんだね。

 

オギタ
そう。そこに新たなシステムを

付け加えてアルトコインとして

成立しているんだっぷ!

何と仮想通貨は1000種類以上

ビットコインをもとに作り上げられた仮想通貨ですが

その種類1000に及ぶとされています。

 

どうしてそんなに大量の仮想通貨がつくられているのでしょうか。

それはさまざまな理由があり、

ブロックチェーンテクノロジーをさまざまな分野に取り入れることができる可能性

ということと、

儲かることを視野に入れているということです。

 

言い方が悪いかもですが、ビジネスチャンスが非常に

大きいということですね。

 

ビットコインなんて今や200万

とてつもない値上がりをしています。

 

発行された当初は0.6円ですよ
ヤバすぎますね笑

そんな状態ですから当然仮想通貨を作って

手元においておけば儲かるだろうと考えて作成するわけです。

 

もちろん中には営利目的でないアルトコインも存在します。

ビットコインキャッシュなんかはそれに値するでしょうね。

 

これはビットコインのスケーラビリティの問題を解決するために

ハードフォークしたアルトコインです。

 

つまりビットコインの問題を「さらに改善することができないか?」という風に

改良を加えて開発される仮想通貨もあるということですね。

 

どの仮想通貨を選ぶべきか

1000種類もある仮想通貨に

投資をすればいいのでしょうか?

押さえて欲しいのは

ある程度市場に流れているということが前提です。

 

そもそも誰も取り引きしないような通貨は

価値そのものがありません。

 

必要とする人がいてこそ通貨は価値として認められるのです。

大半の通貨は価値の無い詐欺通貨ということになりますね。

 

また時価総額の高い仮想通貨を選んでおけば、まず詐欺通貨を

つかむということは無いでしょう。

 

ちなみに時価総額の高い通貨というのは、

 

ビットコインをはじめとする

ランキング形式で上から表示がされています。

 

これらは取り引きがしっかりしていて時価総額が高いので

詐欺の可能性が少ないといえますね。

 

仮想通貨のホワイトペーパーを確認しておく

次に仮想通貨のホワイトペーパーはしっかりと確認しておいたほうがよいです。

なぜならば仮想通貨のブロックチェーンの仕組みや

理念などがホワイトペーパーに記載されているからです。

⇒詳しくは仮想通貨のホワイトペーパーとは?という記事を

参考にしてみてください。

 

「このような仕組みを持っていて、

このような用途に使われているんだな」という風に大まかに

理解することができるようになります。

 

すると世の中に求められるコインってそのまま世界中で使われる可能性が

高いですから、必然的に価値を上げる可能性が高くなるということです。

 

 

初心者にお勧めする国内で買えるアルトコインの紹介!(私のNO5)

ちなみに初心者でも購入することができるアルトコインの紹介をしておきます。

※ちなみに私の独断と偏見ですのでご了承ください。

 

ちなみに国内で販売されているアルトコインはホワイトリストに入っていて

非常に安全であるといわれています。そのため、初心者はまず国内の

アルトコインを購入することが一番の近道であると思います。

 

1,リップルコイン

保有している人はリップラーとも呼ばれているコインの一つです。

この特徴としては、ブリッジ通貨と送金のスピードです。

 

リップルが中間通貨の役割を果たして円であれドルであれ、

数秒で送金できる機能をもっています。

 

つまりリップルが本格的に採用されてしまえば、

国際送金に関するSWIFTなどの企業を飲み込んでしまう可能性があり、

数百兆円規模の市場を総なめしてしまう可能性があります。

 

 

またビットコインではマイニングという台帳処理を

コンピュータで難解な演算を行うことで報酬として

ビットコインをもらうことができるのですが、

 

リップルに関してはガンの研究などに貢献することで

もらえることも特徴的ですね。

また仮想通貨に関しては非常に珍しい管理者を持っている

仮想通貨としても非常に有名ですね。

 

特にリップル社が550億リップルを売らないと宣言したことでも有名ですね

これをロックアップといいます。

 

 

⇒詳しくはリップルコインとはという記事を参考にしてください。

SBIバーチャルカレンシーズにも上場予定で、

今後も非常に期待が高いといえる仮想通貨です。

 

2,ビットコインキャッシュ

これはビットコインから分裂したものであると言われています。

生まれた背景はより多くのデーターを処理できるようにするためです。

 

ビットコインの8倍の容量を誇るので

処理オーバーでスピードか落ちるということを

防いでくれるんです。

→詳しくはビットコインキャッシュとは
という記事を参考にしてみてください。

 

今後ビットコインのスケーラビリティの問題が大きくなってきているので

ビットコインに変わる通貨としても注目がされそうですね。

 

また私が好きなSBIもマイニングに参入しているのもポイントが

非常に高いですね。

 

3,イーサリアム通貨

ビットコインに次ぐ時価総額の仮想通貨です。

イーサリアムの特徴として

契約内容までも登録できるという点です。

これはビットコインにはない機能なので

より利便性もきたいされています。

 

またブロックチェーン上で自由に開発することができる

という点で、今後イーサリアムのプラットフォームが確立する可能性

があるということ。

 

世界中の人がイーサリアムのシステム上でサービスを利用していく

可能性があるということです。

 

 

4,ライトコイン

ビットコインから初めて生成されたアルトコインの代表です

特徴的なのはブロックの生成が

ビットコインに比べて4分の1になるということです。

 

つまり取り引き時間はビットコインの4倍の2分半で

完了することができます。

 

またブロックの生成が早い分マイニングの作業がしやすいということです。

ビットコインよりも性能がよいので今後使われていく

可能性も少なくはありません。

 

⇒詳しくはライトコインとはという記事を参考にしてみてください。

 

 

5,大穴でモナーコイン

日本で開発されたアルトコインで

秋葉原でもモナー払いを認めている場所もあります。

特徴としては送金スピードと
手数料が安いことがあげられます。

 

また一瞬ネタコインかのように思いますが、

segwitなども実装をしているので、

ビットこいんよりも機能性が高いとも言われています。

 

またコミュニティが厚く、認知されることにより、

1年で数百倍も価値が上昇したコインでした。

 

日本発ということもあり、ぜひ個人的に応援したいコインです。

⇒詳しくはモナコインの特徴とは?という記事を参考に

してみてください。

 

またアメリカで生まれたPEPECASHとの連動性も注目されていて

今後もすごく楽しみです。

⇒詳しくはPEPECASHとは?という記事を参考にしてみてください。

 

今後もアルトコインに注目

いずれのアルトコインもビットコイン同様に価値があがっているものが多いです。

たとえばリップルコインは12月100円台にまで

上昇しリップラーをわかせてしまっています。

 

→詳しくは12月13日にリップルが
高騰した理由を参考にしてみてください。

専門家の中にはまだまだ底値で

これから上がるといっている人もいます。

 

モナーコインやライトコインなども上昇しているので、

今後も値動きに注目をしていきたいですね。

 

ただアルトコインはビットコインと違い、価値をあげる可能性が高いという

伸び代はありますがよくわからないコインを買うと

価値がなくなって残念なことになるかもしれないので

注意が必要ですね。

 

そのため損をしないように仮想通貨に関する知識をしっかりと

身に着けるようにしましょう。

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です