ビットコインゴールド(BTG)とはいったいなにか?(マイニングがしやすくなる?)

実際にビットコインという言葉はよく聞いた
事があると思いますが

 

ビットコインゴールドという言葉は
初耳だという人もいるのではないでしょうか?

このコインは実際にビットコインからハードフォークにて

分裂したコインといわれています。

 

「なんだそれは?」

と一瞬わからなくなってしまいましたもん。

この記事ではビットコインゴールドの特徴や将来性

ということを詳しく書いていきます。

⇒ビットコインキャッシュという通貨を知りたい人

コチラを参照してください。

 

さおりん
ビットコインゴールドって

ビットコイン何種類あるの?

 

オギタ
種類というよりも

ビットコインから

実際に分裂したものなんだ!

 

ビットコインゴールドが分裂した背景

ビットコインゴールドとは
実際にビットコインから分裂した仮想通貨の一種です。

 

何はともあれ仮想通貨が分裂する背景には必ず何かしらの意図があるので

勝手に分裂したということはありません。

 

つまりどうしてビットコインゴールドが生まれたのかというと

それはマイニングに関する問題でした。

 

ビットコインはプルーフオブコンセンサスというアルゴリズムを用いて

承認を行い、報酬としてビットコインをもらうことができるのですが、

 

ASICという専門的なコンピューターを用いてマイニングをしないといけません。

 

また多大な電気代を消費するので、電気代の安い中国が自然とマイニングに関するシェア

が高まってきたのです。

 

すると51パーセント以上のマイニングシェアが占められてしまうと、

新しい送金を阻止したり2重決済を多発することができる

51パーセント攻撃というリスクも高まってくるのです。

 

中央集権制の仮想通貨なのに一部の人がマイニングをシェアすることで

強大な管理体系が生まれる。

 

「なんだ仮想通貨の理念とやっていることがぜんぜん違うじゃないか」

そのような重いから生まれたのがビットコインゴールドです。

 

そんな中でビットコインゴールドの特徴を

まとめてみます。

 

さおりん
なるほど!

ビットコインから

分裂したのは

意味があるという事ね!

 

ビットコインゴールドの特徴1  マイニング方法が異なる(SHA-256からEquihashに変更)

ビットコインゴールドの特徴とし

ブロック承認をするためのアルゴリズムが

SHA-256からEquihashに変更となったことが非常に大きな変更点のひとつです。

 

「なんだよ。何を言っているのかさっぱりわからないよ」

と思いますよね。

 

つまり、アルゴリズムを変更することで一般の人でも

マイニングに参加しやすくなると考えておいてください。

 

 

先ほども述べましたがビットコインはASICという専門的なコンピュータを

用いてマイニングをすすめてしました。

 

ただ処理にはものすごくコンピューターの処理能力を

必要とするわけです。

 

そのためにより強大なコンピューターと

より豊富な電力量が必要となるわけです。

 

実際に個人のパソコンで代用しようと思ったら

 

電気代の方が赤字を食らうくらいに
ビットコイン報酬そのものが低いのです。

 

つまり個人がマイニングで儲けるなんて夢のまた夢で

参入することはほぼ絶望的といわれているんです。

 

 

そのためにマイニング事業はより資金力のある企業などが
続々と参入を始めていることになります。

 

そこでマイニングのアルゴリズムを変更してGPU形式を採用できるように

したのがビットコインゴールドの特徴になります。

 

SHA-256からEquihashに変更してしまうことで、

ASICというコンピューターを使えなくなってしまうのです。

その代わりに家庭にでもあるようなGPUを使えるようにしていくことで

よりマイニングに参加しやすくなることができるのです。

 

 

個人にもマイニングをできるようにするという姿勢はビットコインゴールドに

反映されていると考えてくださいね。

 

さおりん
なるほど個人でも

マイニングができるように

というように作られて

いるんだね!

 

特徴2マイニングアルゴリズム以外はほぼビットコインと同じ

ビットコインゴールドはいかに

「マイニングをしやすくするのか?」ということに重点を置いているので

基本的にはビットコインとほぼ同じであるというのが

ゴールドの特徴です。

 

2100万枚の発行数

10分間のブロック生成感覚

ブロックサイズは同じ(segwit)実装済み

 

このようにビットコインと大きな共通点を持っていることが

わかります。

 

そこで中には「ビットコインゴールドはビットコインの偽造じゃないか?

と考える人もいます。

 

つまりマイニング以外にはビットコインを増やしたと考える人もいます。

 

そう考えると2100万枚が2倍になって4200万枚になるので、

希少性が薄れてしまいますね。

 

 

 

特徴3リプレイアタック対応済み

ビットコインゴールドはビットコインとは別物になりますが、

もとは同じブロックチェーンから枝分かれしたものになります。

 

枝分かれをすることで台帳が2つに分かれてしまいますが、新たなトランザクションが

別の台帳でも有効になるということを利用して不正な取り引きになるのがリプレイアタック

の特徴です。

 

ようはビットコインゴールドで送金したのに、ビットコインでもトランザクションが

作成されて送金されてしまうという状況をリプレイアタックが作り出してしまう

ということがあるのです。

 

このようなややこしいものがハードフォークを起こしたときに起こってしまうのですが、

ビットコインゴールドではリプレイアタックの対策がされているといいます。

 

ビットコインゴールドはどうして注目されているのか?

どうしてビットコインゴールドが
注目されているのでしょうか。

 

最大の理由は

 

ビットコイン保有者に同量のビットコインゴールドを
配るという方針のためです。

 

「えっただでくれるの?」

とまるで夢物語のカのように感じますね。

 

ただ実際にはビットコインゴールを配ることで

戦略を立てることができると

言えるためです。

 

これはどういう事かというと

なるべく市場でビットコインゴールド

で使ってほしいためだと言われています。

 

ようは市場に出回れば出回るほどより使う人が増えますし

必要とする人が増えて価値が上がるからですね。

 

まだ実際には配られていない

まだ実際にはビットコインゴールドは配られていない

という現状があります。

 

これはなぜかというとソフトウエアなどが

完全に立ち上がるまでは配布できない

という方針のためです。

 

2017年11月13日に正式にビットコインゴールドがスタートしたようで、順次取引所やウォレットがビットコインゴールドへの対応をしているようですが、実際に配布が始まるのはもっと後だと言う意見もあるようです。

https://www.enigma.co.jp/media/page-14973/

 

簡単に言うと

まだまだはじまったばかりなので

配布されるのがいつかどうかわからないということです。

 

ただ2017年の11月に

ようやく整備がされたきたということなので

その時の実際の配布により値段がどのように動いていくのか

ぜひ見ものではないでしょうか。

 

※実際にビットコインゴールドが配布されるのは

分裂の際に保有していた場合、取引所に

該当する場合とされています。

 

ビットコインゴールドこれからも期待です。

 

ビットコインゴールドの将来性とは?

ビットコインゴールドの将来性はどうなっているのでしょうか?

まずビットコイン保有者に無償でくばられるのが流動性を高める

ことに役立つはずです。

 

つまり、ビットコイン保持者に同数のビットコインゴールドが配られるのですから、

流通性そのものが維持できる可能性が高いですね。

 

取り引きされる量が多ければ多いほど、

使われていくということで勝ちが維持されていくという考え方です。

 

ただまだまだマイナーが少ないために、

マイニングの割合が増えてしまい、51パーセント攻撃の可能性を

受けやすいとも言われています。

 

またある程度信用性の問題もあります。

それは開発者がプレマイニングを行っているということ。

 

つまり、マイニングのテストを開発者が行っていたのですが、

その利益はすべて開発者のものになるのではないか?と

みんなが心配しているのです。

 

「なんだ結局開発者がおいしいところをもっていくんじゃねえか」

と資金調達の可能性を捨てきれないというのが現状です。

 

ただビットコインというブランドも受け継いでいるということもあり・・・

 

ビットコインの価格変動とともに

様子見をしていくことがいいのではないかと思います。

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です