ビットコインの取引の時間がよくわからないあなたへ

ビットコインをはじめとする

仮想通貨に手を出したいと

考えている人は

どんどん増えている傾向にあります。

理由は
高騰していて
今後も可能性にあふれているからですね!

→詳しくは、ビットコインが高騰する
理由について詳しく参照してみて下さい。

 

ただ手を出すにしても

よくわからないということが

あるのではないでしょうか。

「いったいいつ取引ができるの?」

と時間帯そのものも

よくわかりませんね。

 

例えば土日がやっていなくて

平日だけならば

その時点で会社員が取引をすることは

非常に難しくなってしまいます。

 

そんな中でビットコインの取引について

詳しくまとめてみました。

さおりん
確かに取引時間は

大事だね!

平日だと仕事があるんだ!

オギタ
さおりんは仕事してただっぷか?

 

ビットコインの取引時間は24時間いつでも

なんとビットコインの取引は24時間

全ての間で取引することが可能です。

 

平日は働きっぱなしという人も

土日に腰をすえて

ビットコイン投資をすることができるということですね。

実際に他の取引と比較しても

非常に柔軟性が高いといえます。

 

ビットコイン     FX              株式現物

24時間       24時間           9時30~11時30分

14時30分~17時30分

毎日        平日5営業日        平日

 

比べてみても

よくわかりますね。

 

入金時間には注意が必要

実際に入金をしたいと考えていても

現金で銀行を介して入金する場合は

タイムログが生じるので

注意が必要になります。

ひとつ注意したいのは、急に入金したいと思っても銀行のシステムは古く残念なままなので、金曜の午後3時から月曜の9時までの64時間の間、入金することができません。なので、入金用の予備資産はビットコインとして用意しておくことをお勧めします。

 

例えば急な入金をしたい場合

ビットコインとして持っておくことが

大事ということです。

ビットコインの相場にも注意

※注意してほしいのは

ビットコインは相場があるということですね

現金で100万分ビットコインに変更したとしても

大暴落で半分になる可能性もなきにしも

非ずです。

入金は非常にスムーズですが

相場があるということは

考慮しておいてくださいね。

ビットコインのままで入金することができれば

10分から60分の間で

入金することが可能になります。

 

入金速度の速い

仮想通貨も今出てきているのが

現状です。

 

例えばリップルコインは10数秒で入金することができるので

ほぼリアルタイムで取引をすることができますね。

⇒詳しくはリップルが高騰した
原因の記事を参考にしてみてください。

 

そのために、よりスマートな

取引ができるとも言われています。

 

ただビットコインをはじめとする

仮想通貨は

ブロック生成をして記録しているのですが

セキュリテイを考慮すると

10分が最適という人もいます。

 

そのためスピードのみではなくて

セキュリテイにも注意を払うように

しましょうね。

24時間取引きは可能だけども
入金時間や

ビットコインの相場など

いろんなことに注意を置かなければ

いけないです!

 

 

 

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です