実に仮想通貨は現在2000種類に及ぶとされています。

そんなに種類がある中で注意してほしいのは

詐欺通貨をつかまされないようにということです。

 

詐欺通貨をつかまされる時点で

いろんな意味でジエンドです。

⇒例えばこんな詐欺にはだまされないようにしてください。

ビットコインで騙されないようにする知恵づくり

という記事を参考にしてみてください。

 

あなたが投資した資産は

一瞬で吹っ飛んだようなものです。

そんな中で詐欺通貨と名高い

ノアコインをこの記事で取り上げてみました。

さおりん
もう今のところは

ノアコインは買えなくなったんだね!

オギタ
そう。販売停止に

なったからね。

ノアコインとは?これは詐欺通貨?

 

ノアコインですが

これは結論から言うと

典型的な詐欺通貨と名高いです。

 

では実際の詐欺手口を見てみることにしてみましょう。

ノアコインの手口とは

特徴1フィリピンの社会問題を解決するための通貨であるとした

まずノアコインとしてはフィリピンと

海外の手数料をなんとかして

フィリピンの経済情勢を助けるというものでした。

 

海外間の送金で

フィリピンは特に手数料が高くなるために

それを解消するためのノアコインを

使用しようというものでした。

 

そもそも

国家間の送金などの

手数料問題を解決するために

生まれている仮想通貨は

すでにあるんですよ。

 

それはリップルコインです。

⇒詳しくはリップルコインとは?

その特徴は?という記事を参考にしてみてください。

 

そもそも役割はリップルでよいのではないかと思います。

それらしく大義名分を立てて

のノアコインをプロモートしてきたのですね。

 

このように既にある仮想通貨の機能を露呈させて

まるですごいプロジェクトかのように見せるのは

常套手段といえます。

 

特徴2持っているだけで利息が付きますよということ

次に持っているだけでも

初年度20パーセントの利息がつくということでした。

銀行でも1年持っていてもだいたい。

00.01%ぐらいです。

 

そんな持っているだけで

20パーセントも利率がつくなんてはっきり言って

あり得ないわけです。

 

特徴3国家プロジェクトであるとのたまう

 

フィリピンでの送金手数料を解消し

経済を助けるために、

国家が立ち上げたプロジェクトである。

ノアをプロモーションしている

泉氏が実際に語っています。

 

※後ほどに新聞でノアは国家

プロジェクトではないということが

発表されていました。

→ようは真っ赤なウソであったということですね!

 

第1期プレセールでは1口12万円!

第一期プレセールでは

なんと

1口12万円という販売値段です。

ICO通貨などは

トークンをプレセールにて

先行販売を行うのですが

 

そもそも1口12万円・・・

というお高い値段は

とてもじゃないですが

聞いたことはないですね。

 

しかもノアはプレセールで

第4期まであります。

 

 

その時点でなんと1000億円の資金調達ができているのに

そこからICO通貨を販売します・・・

 

いったいいくら資金調達をするつもりだったんでしょうか?

 

また調達人である泉忠は知る非とぞ知る

仮想通貨の数多くの案件を手がけている人です。

 

無料オファーを行い、最終的には高額塾へのバックエンドを用意

していたりと、

 

知る非とぞ知る有名人なんです。

 

その泉氏が今回ローンチを勤めたのがノアコインなんです。

 

「うーん。非常に怪しい・・・・」

 

 

 

結局はノアコインはどうなったか?

まずノアコインの転換期となったのは在日フィリピンの大使館の

ホームページにて

ノアコインとフィリピンの海外送金やノアシティの関係性を

一切否定したんですね。

 

つまり、セミナーで国家プロジェクトであると高らか

に宣言をしていたのは、ようは虚偽であったということを

露呈してしまいました。

実際にホームページにて

関与を一切否定しているので、ぜひ一度確認してみることを

お勧めします。

(https://tokyo.philembassy.net/…)より引用

 

またノアシティなどや有機農薬栽培プロジェクトというように

フィリピンとノアコインの提携もことごとく

否定をされて突き放されてしまったんです。

 

いや。突き放されたというよりも事実が実際に露呈してしまったということに

なりますね。

 

政府から詐欺と言われても

セミナーを開始し、

プレセールでまた資金を調達。

しかし最終的には

ノアコインは販売を停止返金に応じることとなりました。

 

日本国における過剰広告の再発防止策及び予約券購入者への対応について

当社は、当社の2017.7.1付見解において事前に通知しました今後の対策について、以下のとおり表明致します。

1 先般、一部の予約券購入者におかれまして、代理店等として、自らのサイト等でノア・コインについて過剰な宣伝・広告等を行っている事実が判明し、当社としても事態を深刻に受け止めております。

2 当社は、予約券購入者の全員に対し、今後は事実と異なる記載を行わないよう注意喚起するとともに、体制が整備されるまでの間、ノア・コインの宣伝や募集類似行為等の行為は行わないよう、本日付で通知致しました。

3 また、当社は、予約券購入者の一部の方に明確な違反行為が認められたことを真摯に受け止め、体制が整備されるまで、当社としてノア・コインの販売を一時停止することと致しました。過剰な宣伝等が行われない体制を整えた上で、販売を再開する予定です。

4 一方、当社は、すでに上記のような事態が発生したことを深刻に受け止め、すでに予約券を購入された方で、返金を希望される方につきましては、全額を返金することとし、本日付で、予約券購入者の皆様に通知致しました。

5 今後については、再発防止に努めるとともに、正確な情報発信を当社HP(https://noahcoin.org/)にて適宜行うこととします。

当社の理念及びノア・コインに賛同頂いている方にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂き、変わらぬご支援を賜れますと幸いです。ーNoacoinホームページ

このようにノア騒動は収束に終わりましたが

今回の目的は

販売するということではなく

資金を一時的に集めることでは

なかったのかと考えます。

事実返金となりましたが

その額は数百億円に及ぶとも言われています。

 

その集めた資金をどうしたかというと

仮想通貨業界に2重投資を

行い売り抜けした可能性もあるのではないかという

見方です。

 

その資金をもとに

他の仮想通貨に莫大に投資を

おこない

ある程度利益確定をすれば

一気に売りぬいてしまうという方法です。

 

これがもし本当ならば典型的な資金集めを目的とした

ICO詐欺であると考えることができますね。

 

これを行う事で

返金をしても実際に泉氏は利益確定です。

もし真実だとしたら

ノアコインプロジェクトそのものが

詐欺であるということですね、

非常に許せない限りです。

 

仮想通貨詐欺に引っかからないためには

仮想通貨詐欺に引っかからない一番の

方法は

よくわからないうまい話しに乗らない

ということです。

持ってるだけで高利がつく

代理店を通してしか購入は不可である

やたらとプロモーションが激しい。

特にセミナーなどを利用してくる

このような仮想通貨は詐欺であることは間違い

ありません。そもそも仮想通貨そのものを

無視してしまっています。

 

またよくわからないコインにリップルや知名度の

高い仮想通貨の名前を出して、

 

抱き合わせ商法をするのもよくある手口なんで

絶対に注意をしておいたほうがよいです。

 

 

仮想通貨の良いところは

非中央システムの中で

誰もが平等に取引ができることですから。

基本は見失わないようにしましょうね!

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です