今やビットコインやリップルをはじめとする

仮想通貨が爆タンしていますが

その中でも

Zcash(ジーキャッシュ)というビットなどとは

また違った特徴を持つ仮想通貨があります。

 

Zcashで話題になったのは

大暴落ですね!

 

最初は周りも注目するICOコインで

おおよそ、ピーク時

30万円の値段をつけていました。

 

⇒ICOって何?と感じた人は

ICO通貨とはという記事を

参考にしてみてください!

 

その時点でビットコインよりも

遥かに値段が高かったんですよね。

 

結果みんなは

売りに売り・・・・最終的には、大暴落をしてしまいました。

 

その下落値はおおよそ10分の1以上!

それぐらい、

みんなが売りに売っていたということですねー

私も初期のZcashの存在に気付いてさえいれば・・

そう考えると少しさみしくなります・・・

10分の1以以上に下落した

Zcashですが

2017年7月にJPモルガンと契約したうえで価値が再び

爆あげになったんです!

 

そんな波乱万丈のZcashですが

その特徴を見ていくようにしましょう。

 

さおりん
私も最初のZcashを買っておけば

よかったわ。今億マン長者だったのに!

 

Zcashの特徴とは

ビットコインよりセキュリティが向上している

Zcashの特徴はその匿名性の高さです。

 

特にMONEROや、DASHなどと同じ匿名性を持ち、

時には匿名3兄弟とも言われることもあります。

 

ちなみに、匿名3兄弟ではありませんが、バージコインというものも

今後期待されています。

 

ジーキャッシュが持つゼロ知識証明とは?

まずジーキャッシュの最大の特徴はゼロ知識証明にあるといっても

よいです。

 

「なんだゼロ知識証明とは?」と思いますよね。

 

定義を説明すると意味がわからなくなってしまいますので

ようは答えるときに他の証明は必要ないということなんです。

 

たとえば「りんごの色を答えなさい」といわれたら、

おそらく「赤である」と答えますよね。

 

つまり、質問に対して答えるだけで、その他の情報はさらされる

ことはないということです。

Zcashは、トランザクションのプライバシーと選択的な透過性を提供する、分散型でオープンソースの暗号化方式です。Zcashの支払いは公開ブロックチェーンに公開されていますが、送信者、受信者、トランザクションの金額は非公開のままです。

Zcash – Technology

つまり、誰にいくらを送りましたよ。

といわなくても、取り引きのトランザクションはしっかり証明ができるということが

ゼロ知識証明の強みになりますね。

 

ビットコインとジーキャッシュとの大きな違い

ビットコインとジーキャッシュを具体的に比べてみての

違いはなんでしょうか?

 

実質ビットコインであれば

名前などの個人情報はなくても

ビットコインを取引するためのアドレスが与えられます。

もちろんアドレスはいつでも変更することができ、

偽名性を持つことは可能です。

 

ただ、誰かはわからなくても

ビットコインはどれぐらい所有している

いくら取り引きをしたのか?

 

などの情報は完全に隠すことはできない

というわけなんです。

 

追跡をすることで取り引きの詳細がわかるというのが

ビットコインの特徴です。

 

そこで登場したのは

Zcashのセキュリティの高さです。

このZcashはセキュリティが非常に

 

 

 

そのために余計な個人情報は

守られるということになります。

一言でいうと

完全なる匿名性を持つ

ようは第3者に取り引きの公開をしなくてよいですよ。

ということになりますね。

 

そしてプライベート鍵を持つ人だけは取り引きの内容を

しっかり把握できるようなシステムになっているということです。

 

決済手段としてはビットコインと仕組みはよく似ているのですが、

 

匿名をプラスすることで付加価値をつけていることになります。

 

 

なぜ最強の匿名性を誇るのか?

なぜジーキャッシュが最強の匿名性を誇るのか?

ということはわかりますか?

 

それは他のコインを比べてみるとわかりやすいです。

まずビットコインの場合は

 

アドレスを通じてどのアドレスにいくらを送ったのか?

ということが取り引き記録を見ることができるというわけです。

もちろんアドレスそのものは、たくさん作れそこから個人情報が特定できる

わけではありません。

ただアドレスから、取り引き記録を追跡ができるのが特徴です。

DASHの場合

次に匿名3兄弟のDASHを見ていきましょう。

DASHも匿名性を維持できますが、

 

アドレスそのものはつかむことができるのが特徴です。

つまり入り口と出口まではわかりますが、

誰にいくらをおくったのか?ということが一切わからないように

なっているということです。

 

MONEROの場合

最後にMONEROについてみていきましょう。

これは大分、匿名性が完全に近づいて着ています。

 

つまり取り引きアドレスそのものは存在するけども、

誰が誰に何を送ったのか?ということがわからないようになっていると

言うことですね。

 

そこで最強のジーキャッシュの場合が取り引きにかかわったアドレスすらまったく

わからないということが特徴です。

 

つまり何もわからないということ。これが匿名性の高い

完全なセキュリティを誇る要因です。

 

マイニング報酬の10パーセントが創業者に支払いが行われるようになっている

実際にジーキャッシュはプルーフオブワークというアルゴリズムを

採用しています。

 

取り引き承認を行う代わりに報酬として仮想通貨を受け取ることができる

という仕組みになりますね。

 

ビットコインなどのマイニングは当然マイナーにすべて支払われることに

なるのですが、ジーキャッシュの場合はなんとマイニング報酬の10パーセントが

創業者に支払われるようになるのです。

Zcash – Technologyより引用

となると

「創業者は何もしないで報酬を受け取ることができるなんて

ずるいじゃないか?」と考える人もいるかもしれません。

 

しかしそのマイニング報酬はジーキャッシュなどの開発費につかわれるということ

見たいです。

 

つまり、マイニング報酬を開発費に与えて、よりジーキャシュの性能を上げる

ことができて、より価値が高騰する可能性も高いということですね。

 

仮想通貨にはICOなど資金調達を行う制度がありますが、

それをマイニングで行えるというのは、非常に合理的ではないかと

考えています。

 

また創業者報酬はある程度の期限が決められていて、

おおよそ、4年間のみ10パーセントの報酬が支払われていくということ。

 

2016年発行なんで2020年まで報酬が与えられていく仕組みになるということですね。

 

ジーキャッシュはどのようなことに使い道があるの?

「誰にも見られたくない」というような取り引きは

どこにでもあるものでしょう。

 

「取り引きを隠すか明るみに出すのか?」というのを選びなさいといわれれば

「おそらく隠したい」というのがみんなの本音なのではないかと思います。

 

そう考えると匿名性は取り引き者に非常に安心を与えてくれるものです。

 

「誰かに見られている」となればなかなか取り引き自体がしんどくなりますからね。

 

次に心配されているのがマネーローダりんグの問題です。

つまり、匿名性が悪いことに使われるのではないかということ。

 

特に私たちでは到底見ることができないようなダークウエブという

サイトで、ジーキャッシュがやり取りされる可能性も少なくないです。

 

実際には麻薬や、武器の販売、犯罪の請負などがダークウエブでやり取りが

されているといいます。

 

そうなると、取り引きすら見られないようにしたいですから、

ジーキャッシュなどがもてはやされるわけです。

 

ただこのようなマネーローダリングが露呈してしまうと、

今後法規制などが匿名性通貨に設けられる可能性もありますね。

 

今後Zcashはどうなっていくのか?

Zcashがどうなるのか?

ということですが

今後も伸びていくことが期待されるのではないかと

思います。

 

 

それは匿名性のために

求める人が増えていくということです。

 

 

実際に世界的な銀行、JPモルガンがジーキャッシュと提携を結ぶという

発表が2017年にあり、大幅な価格高騰を見せてくれました。

 

 

また仮想通貨の代表であるイーサリアムなども

ゼロ知識証明というセキュリティに目をつけているみたいです。

 

それだけ匿名性という独自の技術は今後の企業や仮想通過への

セキュリティとして注目をされていく可能性もあります。

 

 

個人情報をさらさないで取引を

したいと考えるのは

自然な発想であるといえますよね!

 

 

そして、今後もアップデートされていくと

Zcashの特徴になりますので

 

機能が更新するたびに

より便利に使われる可能性があります。

 

 

実際私も少量保持しているので

個人的には応援したい通貨になりますね!

 

ただし、匿名性を守る通貨というのは

秘密裏に取引される可能性も

非常に高くダークサイド側の介入により

規制などがかかるかもしれないので注意は必要になるかもしれません。

 

実際にZcahhはコインチェックなどの

大手取引場で購入することができます。

 

購入する際は少額投資を心がけてくださいね!

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です