今やビットコインやリップルをはじめとする

仮想通貨が爆タンしていますが

その中でも

Zcashというビットなどとは

また違った特徴を持つ仮想通貨があります。

 

Zcashで話題になったのは

大暴落ですね!

 

最初は周りも注目するICOコインで

おおよそ、ピーク時

30万円の値段をつけていました。

⇒ICOって何?と感じた人は

ICO通貨とはという記事を

参考にしてみてください!

その時点でビットコインよりも

遥かに値段が高かったんですよね。

結果みんなは

売りに売り・・・・

最終的には、大暴落をしてしまいました。

 

その下落値はおおよそ10分の1以上!

それぐらい、

みんなが売りに売って

いたということですねー

私も初期のZcashの存在に気付いてさえいれば・・

そう考えると少しさみしくなります・・・

10分の1以以上に下落した

Zcashですが

 

2017年7月にJPモルガンと

契約したうえで価値が再び

爆あげになったんです!

 

そんな波乱万丈のZcashですが

その特徴を見ていくようにしましょう。

 

さおりん
私も最初のZcashを買っておけば

よかったわ。今億マン長者だったのに!

 

Zcashの特徴とは

ビットコインよりセキュリティが向上している

Zcashの特徴はその匿名性の高さです。

⇒匿名性の高さという点では

バージコインというものも

今後期待されています。

実質ビットコインであれば

名前などの個人情報はなくても

ビットコインを取引するための

アドレスが与えられます。

 

つまり、誰かはわからなくても

ビットコインはどれぐらい所有している

などの情報は完全に隠すことはできない

というわけなんです。

 

そこで登場したのは

Zcashのセキュリティの高さです。

このZcashはセキュリティが非常に

高くゼロ知識証明という

システムのもとで成り立っています。

例えば「あることは正しいか?」

という質問に対して

「そのことは正しい」という事だけを

伝えることができるということです。

 

そのために余計な個人情報は

守られるということになります。

一言でいうと

完全なる匿名性を持つ

仮想通貨ということです。

匿名性を持つものには

DASHやモネロコインなどが

実際にはありますが

 

完全に匿名性を保つことは

まだまだできていないのです。

 

完全な匿名性を誇る

Zcashは独自のシステムを

有しているといえます。

 

今後Zcashはどうなっていくのか?

Zcashがどうなるのか?

ということですが

今後も伸びていくことが期待されるのではないかと

思います。

それは匿名性のために

求める人が増えていくということです。

個人情報をさらさないで取引を

したいと考えるのは

自然な発想であるといえますよね!

 

そのような人たちのために

ゼロ知識証明というシステムは

非常に有用なものになると感じています。

 

そして、

今後もアップデートされていくと

Zcashの特徴になりますので

 

機能が更新するたびに

より便利に使われる可能性があります。

実際私も少量保持しているので

個人的には応援したい通貨になりますね!

ただし、匿名性を守る通貨というのは

秘密裏に取引される可能性も

非常に高くダークサイド側の介入により

規制などがかかるかもしれないので

注意は必要になるかもしれません。

 

実際にZcahhはコインチェックなどの

大手取引場で購入することができます。

 

購入する際は少額投資を

 

心がけてくださいね!

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です