今回はマイニングプールという用語を紹介したいと

思います。

そもそもマインニングとは何?

と思った人は、マイニングとは?という記事を

参考にしてみてください。

実際にコンピューターを回し続けて承認作業を行うということは

非常に膨大な作業です。

 

特に個人がマイニングをしようとすると

非常に大変です。

なぜなら家庭のパソコンで程度では

処理能力が非常に小さいからです。

ちなみに私もマイニングをしましたが

実質でもらったビットコインは

パソコンの電気代よりも安かったですから笑

そんな状況の中で

「みんなで力を合わせよう」

と集団を組み始めました。

さおりん
一人ではとてもじゃないけど

マイニングなんてできないんだね!

オギタ
そうだっぷ。

だからみんなで頑張りましょう。

というのがマイニングプールだっぷ!

 

マイニングプールは集団でマイニングを行うこと

マイニングプールとはみんなで力を合わせて

採掘活動をしよう!

いう動きになります。

実際に、

ビットコインは10分に1回取引がされます。

 

その10分間の中で、

パソコンで暗号を解いた人の中で

抽選で承認権が与えられることになります。

 

承認をした結果・・・

謝礼としてビットコインが支払われるという

仕組みになります。

 

そんな膨大な作業をみんなで組むことで

より仕事量を増やし、

当選する確率を増やそうという試みになります。

例えば100人でやれば

当選確率は100倍になりますから!

このように結託を行い

マイニングを行う集団マイニングプールが

世界にはある一定の割合で存在をしているのです。

 

マイニングプールに参加をする方法

マイニングプールに参加をする方法は

2つあります。

一つは自分のパソコンで参加をすることです。

ただこの方法でマイニングに参加することは

パソコンは24時間回しっぱなしになります。

計算量の貢献に応じて

報酬がもらえるという仕組みになります。

 

もう一つは採掘権を買う事ですね。

自分でパソコンは回しませんが

「採掘をしてください」という権利を渡すことで

代わりに採掘をしてくれることになります。

 

マイニング業界の争いはし烈

実際にマイニング業界は数多くの

企業が参入しし烈な争いをしていることは

間違いありません。

 

ANtpoolがマイニングシェア1位を秘めているのですが

1年でシェア数は25パーセントから

16パーセントと減少しています。

それだけ、

たくさんのマイニングプールが日々増加していることに

なるんですね。

 

実際マイニングプールが過半数を占めるような

状況になると

取引承認に不正を働くことで

操作でできてしまいます。

つまり中央集権体制が出来上がってしまいます。

 

ですから今後マイニングプールがどんどん

増えてみんなで分散をして

 

取引承認を行う方法は

非常に仮想通貨業界として

理に適っているのではないのでしょうか。

まあ、個人がマイニングを行い

莫大な利益を得るということは

非常に難しいです。

※今後の技術革新があるかも

しれませんが・・・・

そのため、仮想通貨は

安く買って高く売るという基本が

一番利益を得やすいのではないのでしょうか。

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です