今回はsegwit2xという用語について

説明をしていきます。

実際にビットコインはハードフォークと言って

いろんなビットコインに分裂をしています。

⇒詳しくはビットコインは分裂している?という記事を

参考にしてみてください。

特にビットコインキャッシュはそれなりに

値段をあげてしまい、

非常に価値のあるものとして

取引をされています。

⇒詳しくはビットコインキャッシュとは?

という記事を参考にしてみてください。

実際に分裂をした背景には

ビットコインそのものの機能を

高めるためだとも言われていますが、

今回のsewit2xに関してはもしかしたら

問題が生じるのではないか?という見方が

されているんです。

さおりん
そうなんだ!

機能がよくなるのにねー

オギタ
いろんな派が対立しているんだっぷ。

1月19日に予定となるsegwit2xとはいったい何か?

segeitとはデーターを圧縮して

そのサイズを小さくし、

結果として

要領をあげるためにブロックチェーン上で

行われる実装作業のようなものです。

例えば、パソコンデーターは積み重なっていくと

非常にスピードが遅くなってしまいますよね。

そのために蓄えられているデーターを

小さく圧縮してまおうという考え方が

segwitというようなものになります。

付属品のようなもので

ブロックチェーンに実装することで

データーの容量をあげようということです。

「機能がよくなるのであれば

非常に良いんじゃないか?」と

考えますよね。

ただしこのsegwit2には問題点があります。

マイナーは大賛成

まずですね。マイニングをしていて

生計を立てているマイナーという人は

非常にsegwitの実相に大賛成を

しているのです。

実際にマイニング参入者は

マイニングをすることで

ビットコインを報酬としてもらっています。

しかし、

マイニングすることでそのビットコインの

数も減ってきますから。(マイニング半減期)と言います。

マイニングでもらえる報酬はどんどン減っていく

ということになります。

しかし、segwit2を実装したビットコインが

新たに生まれることで新たな通貨として

価値は上昇の一途をたどります。

既にビットコインは200万円近くまで行っています。

マイニングでもらった新たなビットコインが

1円から200万円まで上がったらぶっちゃけ

大儲けになりますよね。

このようにマイナーは非常に大賛成をしてるんです。

あわよくばsegwit2xで実装されたコインを

新たなコインとして

のっとってしまいたいと考えている人もいます。

つまり、ビットコインコア開発者と

マイナーの間で対立が起こっているということになります。

segwit2xの問題点

次にsegwit2に関しては問題点があります。

それは、リプレイアタックと言って、

送金をしてもいないのに、

別の通貨を2重に送ってしまうことになります。

例えば、ビットコイン1枚を送ったとして

ビットコインキャッシュ1枚が別の所に送られる

予定になってしまうということです。

うわー非常に面倒くさいコインになってしまう可能性がある・・・

そんな不具合があれば、

間違いなく価値が下がってしまう

可能性があります。

そして、そのビットコインを

扱う取引場そのものも

信用を失ってしまうかもしれません。

ビットフライヤーはsegwit2に署名したと言われていますから。

今後先にビットフライヤーでは取扱が

されるかもしれません。

segwit2が実装されるとビットコインキャッシュが今後上昇をしていくかもしれない?

まずですね。ビットコインキャッシュ

のチャートを見てみてください。

これは2018年1月までの

約2か月間のグラフですが、

ビットコインキャッシュは7万円台から

20万円台後半と

なかなかに伸びていることがわかります。

実際にビットコインキャッシュは

ビットコインのブロック問題を

解消していると言えます。

例えばビットコインの容量は

1Mに対してビットコインキャッシュは

8Mと8倍の容量を持っていることがわかります。

つまり、segwit2xが実装されて

不安定なリプレイアタックを起こしかねない

コインよりも、すでにあるビットコインキャッシュを

使おうというのが自然な流れになるのではないのでしょうか。

そのためsegwit2が実装されていき、

今後ビットコインそのものに不具合を起こしてしまうのか?

ということが、非常に重要なポイントになりそうです。

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です