さてさてビットコインが驀進をしていますが、

その陰にあるアルトコインの存在を

忘れてはいけません。

今すごい勢いで追いかけているコインは

リップルコインです。

時価総額2位に張り付き

ビットコインにも追いつくのではないかと

されています。

そんな勢いを持つアルトコインは

いろんな種類が存在します。

この記事では、アルトコインの種類のまとめ

記事を書いています。

さおりん
なるほどーアルトコインって

こんなにあるんだね!

オギタ
そうだっぷ。どれにしようか迷う

だっぷ。

アルトコインの種類まとめ一覧

では、アルトコインの種類をまとめていきます。

※随時新しいコインはコチラにアップしていく予定です。

1,リップルコイン

12月最初は、1XRP=20円台だったものが、

その1か月で200円台に暴騰。

現在では300円台に達しています。

2018年1月6日現在

すごい上昇率でビットコインに次ぐ、

時価総額2位という地位をほこっています。

実際に世界の銀行が最も注目している通貨で、

お互いの通貨が異なる、各国間の

送金を間で取り持つ、

ブリッジ通貨の役割を持っています。

2018年を境に使われ始めると

より流動性が高まり、価値が高まるのではないのでしょうか。

↓       ↓       ↓

詳しくはリップルコインの特徴とはという記事を参照して
見てください。

 

2,イーサリアム通貨

世界を買える通貨とも言われています。

これはイーサリアム自体が大きな

プラットフォームになっており、

ブロックチェーン上で自由に開発することが

できる点です。

また、契約を記録できるスマートコントラクトシステム

も非常に有望視されています。

↓     ↓       ↓

詳しくはイーサリアム通貨とはその特徴はという

記事を参考にしてください。

 

3,NEMコイン

NEMも時価総額トップ10にランキングされている

通貨の一つです。

マイニングが個人でもできる

ハーベスティングという機能を

兼ね備えていることも特徴です。

また2018年に大がかりなアップデートを

控えており、

機能が向上すればより流通が高まるでしょう。

↓       ↓         ↓

詳しくはNEMとはその特徴はという記事を参考に
してみてください。

 

4,ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュはビットコインから枝分かれした

通貨であると言われています。

この特徴はビットコインよりも

ブロック容量が大きいので

データーが重くなるのを防いでくれるという

役割があります。

そのため今後ビットコインの代用に

なるのではないかとも言われています。

↓     ↓       ↓

詳しくはビットコインキャッシュとは
という記事を参考にしてみてください。

 

5,ビットコインゴールド

ビットコインゴールドも

ビットコインから枝分かれした

通貨の一つです。

これはマイニングという採掘を

誰でも平等にできるように作られた

コインです。

↓     ↓       ↓

詳しくはビットコインゴールドとは?という
記事を参考にしてみてください。

 

6,VERGE

このVERGEは、1年で天文学的に

高騰を行い、現在時価総額を大幅にあげている

通貨の一つです。

このVERGEの特徴は、
匿名性の高さにあります。

ようは個人情報を晒さないで

取引をすることができるという点です。

また匿名と

秘匿名を切り替えることができる

レイスプロトコルという
アップデートも控えている

注目のコインです。

↓     ↓       ↓

詳しくVERGEとはその特徴とは?という記事を
参考にしてみてください。

 

7,TRON

このTORONも年末から急激に
上がってきたコインです。

このトロンの特徴は

エンターテイメントの構築にあります。

例えばより良いコンテンツを利用した
人にTORONがより支払われる

という、特徴を持っています。

↓     ↓      ↓

詳しくはTORONとは?という記事を参考にしてみてください。

 

8, MONERO

時価総額の高い通貨の一つです。

匿名性が高いということで

一躍人気が出た通貨の一つです。

ワンタイムアドレスという一時的なアドレスを

用いるために、一定の時間で閲覧ができなくなる

という特徴があります。

↓      ↓        ↓

詳しくはMONEROとは?という記事を参考にしてみてください

 

9,イーサリアムクラシック

実際にイーサリアムから派生したコインの一つです。

イーサリアムはかつて大がかりなハッキングを

受けており、そのためにハードフォークを用いて

記録を帳消しする方法をとりました。

そこで対立を行い分裂したと言われているのが

イーサリアムクラシックです。

↓     ↓      ↓

詳しくはイーサリアムクラシックとはという記事を

参考にしてみてください。

 

10,FACTOM

ファクトムは住宅ローンなどの証明書の

分野で用いられそうです。

証明書などを分散型に保存し

データーをさかのぼることができます。

↓    ↓     ↓

詳しくはFACTOMとはという記事を参考に
してみてください。

 

11,NEO

中国初のブロックチェーン機能を持つ

仮想通貨です。

イーサリアムのスマートコントラクトと

Augurの占い機能などを持っている通貨で

今後イーサリアムを追い抜くかもしれない

とも言われています。

↓       ↓         ↓

詳しくはNEOとは?という記事を参考にしてみてください。

 

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です