今回は海外の取引場の

Binance取引場について紹介をしておきます。

実際に国内の取引場とは違い、

アルトコインが100種類以上購入することができる

という点で、VERGE,IOTAなど注目の銘柄も

購入することができるんです。

ちなみに、残念ながら、これらのコインは国内取引場では

購入することはできません。

今回はBinance取引場の概要と、登録の仕方、使い方など

詳しく説明をしていきたいと思います。

※あまりにも登録者が多く追いつかないため

Binanceは新規登録を見合わせていましたが、

ようやく2018年1月8日より再開したとのこと。

Binance(バイナンス)取引場の特徴とは

 

まバイナンスは海外にあることから、

「なんだか怪しい」という気持ちになりませんか?

ではBinanceとはいったいどんな取引場なんでしょうか。

海外取引所で現在最も勢いのあるBinance(バイナンス)が24時間の取引高が世界1位になりました。

表がみにくいかもしれませんが、

2017年12月の時点で堂々の1位の取引場

になります。

「なんと国内のコインチェックや

ビットフライやーなどより上なのか」

はい。そうなんです。

アルトコイン取り扱いが豊富

やはり、日本の販売所や取引所と比較して

アルトコインの種類が非常に多いことが

特徴的です。

実際にVERGEや、IOTAなど、まだまだ

日本では購入できない通貨もバイナンスであれば

購入することができてしまいます。

またバイナンスに上場してくる銘柄一時気上がることが

多いので、ぜひチェックすることをおすすめします。

2,BTCの購入額であれば、身分証明書は必要ない

日本であれば取引をするためには

本人確認である身分証明書を提出しないといけません。

一言で言うと時間がかかるんです・・・・

一番簡単なコインチェックでも数日かかってしまいます。

しかし、バイナンすは通貨の購入額が、

2BTCであれば身分証明書は必要がありません。

つまり、登録からすぐに取引をすることがで

できてしまうんです。

3,ハードフォークコインを全てサポートするとのこと

ハードフォークで分裂した

ビットコインを全てバイナンスは受けるということです。

⇒詳しくはビットコインの分裂騒動について

という記事を参考にしてみてください。

例えば、分裂で生まれたコインは

ビットコインキャッシュがありますね。

今後ハードフォークを起こすことでそのような

コインがもらえる可能性があるので、

当然バイナンスに預けようとする人は多いでしょう。

4,日本語対応

海外の取引場であるのに、

日本語対応しているところが大きい

ところですね。

つまり、英語だらけならちんぷんかんぷん

なものですが、

日本語に対応することでより操作がしやすくなっています。

手数料が0.1パーセント

手数料が0.1%と非常に安いことが

あげられます。

例えば、コインチェックですと、3~5%

の手数料が取られてしまうので、

200万円の1ビットコインを購入しようとしても

おおよそ、5000~10000円という手数料がかかってしまいます。

しかも売るときにも手数料がかかりますので、

売買を繰り返しているうちにいつの間にか、

手数料貧乏になっていることも少なくはありません。

 

Binance取引場の登録の仕方

ではBinance取引場に登録をしてみましょう。

まずはバイナンスの公式サイトにアクセスをしましょう。

①バイナンス取引場にアクセスを行う。

次に手持ちのパソコンのメールアドレスと

パスワードを設定しましょう。

②メールアドレスとパスワード(確認用)を入力し、

登録をクリックしましょう。

そうすると、セキュリティのためにパズルをはめこむ

場面が出てきますので、ドラッグを行い、

パズルをはめ込みましょう。

③ドラッグを行い、パズルをはめ込む

そうすると、先ほど入力したメールアドレスに

メールが届いていますので、Verifyという黄色のボタンを

クリックするようにしましょう。

④メールが届いたら、Verifyというボタンをクリックする。

すると、ログイン画面に移行するので、

入力したメールアドレス、パスワードを入力して

画面にログインをします、すると画面上に

パズルのピースを当てはめる場面がくるので

ドラックして当てはめるようにしましょう。

⑤メールアドレス、パスワードでログイン後、

ドラッグしてパズルを当てはめる

晴れてバイナンスにログインすることができますが、

セキュリティのためにもそのまま2段階認証を

行いましょう。

ログインを行うと、すぐに2段階認証の画面が

出てきますので、

左側のボタンのGoogle検証を

クリックしてください。

⑥ログイン後2段階認証の画面が出てくるので

左側のGoogle検証をクリック。

すると、QRコードが出現します。

※まずは、その時点でパソコン操作を止めてください。

次に携帯電話でアプリを利用しないといけません。

では手元のスマートをフォンを用意してください。

Google playにてGoogle Authenticatorというアプリケーションを

インストールします。そしてそのアプリを起動すれば、

バーコードをスキャンという場面が出るので

そちらを選んでください。

⑦スマホでGoogle Authenticatorをインストールし、

起動すると、バーコードスキャンを選べるので、

選ぶ

スマホのバーコードスキャンを選ぶと、

カメラが軌道されるので、パソコンに表示されている

QRコードを読み取っていきましょう。

⑧スマホで再びパソコン画面のQRコードを

読み取るようにする。

読み取りを行うことで、2段階認証のための

コードが発行されるので、そのまま

習得したコードを入力するようにしましょう。

⑨習得したコードをパソコン画面に入力

ここまでいけば、一通りの作業は

オワリということになります!

 

Binanceに送金をして購入する手順

まずBinanceで購入をするためには、

ビットコイン、イーサリアムをもとに購入するので

国内で購入⇒バイナンスへ送金という手順を

踏まなければいけません。

日本円で買えたらいいのですが、

そういうわけにはいかないようです。

そのためまずは国内の取引場で

ビットもしくはイーサリアムを購入しないと

行けないのですが、

簡単でお勧めなのがコインチェックです。

↓    ↓     ↓

コインチェックの評判は?

という記事を参照し、ビットコイン、イーサリアムを

購入するところまで済ませておいてください。

①ビットコイン、もしくはイーサリアムを国内取引場で

購入を済ませておく。

国内で購入をできたら、実際にバイナンスに送ってみましょう。

バイナンスの上部にある資産というボタンをクリック

そうすると、通貨が並んだ一覧が出てくる

②バイナンス上部画面にある資産というボタンをクリック

そうすると、預金というボタンがあるので、イーサリアムで

送金を行う場合、

イーサリアムの横にある預金というボタンをクリック

③イーサリアムの横にある預金というボタンをクリック

すると、アドレスが出てくるので、

それをコピーし、コインチェックなど国内取引場

からアドレス宛にコインを送る

④出てきた宛先アドレスへ、国内取引場からイーサリアム通貨を

送る

これで、バイナンスの中にイーサリアム通貨が送られて

きましたので、それを使って他の通貨を購入することができます。

バイナンスのサイト上部にある、取引センター⇒ベーシックを

選ぶようにしましょう

⑤取引センター⇒ベーシックを選ぶようにする

そうすると購入画面に意向をするので

検索窓から購入したいコインを入れます。

例えば、VERGEであれば、XVGと入れることで

検索にかかります。

⑥検索窓に購入したい通貨の名前を入れる

欲しい通貨の画面に移行したら、

Marketという選択を行い、

25%から100%までを選択して

購入をクリックすれば晴れて買うことができます。

⇒25パーセントというのは手持ち分の4分の1を

投資するということ。

100%は手持ちのコインを全て投資して購入を

行うということですね。

これでバイナンスでコインの購入は

完了です。

他のアルトコインも同じ手順で購入してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です