今回は、仮想通貨で情報を取り入れる

にはどこがよいのか?

とおすすめの仮想通貨情報サイトのまとめに

なっています。

実際に仮想通貨を予測するうえで

情報は命になります。

 

ICOに投資をするのであれば、

当然、情報を組み込んだホワイトペーパーを

見てみることが大事になります。

 

 

⇒詳しくはホワイトペーパーとはという記事を

参考にしてみてください。

 

そもそも仮想通貨においてどのような情報を入手しておくべきか?

まとめサイトの前にまずは

仮想通貨業界においてどのような情報を

整理しておくべきか?

 

という部分に着目をしていきます。

 

1,チャートの流れを追う

価格の上昇や下落の動きを

追うことです。

 

特にショートでもない限り、買いのタイミングは

下がった時が基本になりますから。

 

価格の推移をチャートで追うことは大事なことです。

※ただし、仮想通貨市場はまだまだ

規模が小さいために、些細なことで

値動きが起こってしまうので、完全にチャートが

当てになるかと言われればそうでもありません。

⇒仮想通貨にはボラリティが非常に高いので時にはリスクを

背負うこともあります。

 

2,時価総額

例えば今現在1位の時価をほこるのはビットコインですが、

上位の通貨は比較的安定をしていて、

詐欺コインである可能性は限りなく少ないです。

 

流通も安定しており、買と売がスムーズに行くことも特徴です。

 

3,発行枚数

これは今後の希少性を見分けるうえで

非常に大事です。

 

例えば、ビットコインは発行量が2100万枚

ときめられれいるからこそ、限りがあり、

価値が上昇していくと考えられています。

 

またたとえばステラという仮想通貨は発行上限枚数が

じょじょに増えていく仕組みなので急激な価格高騰が抑えることが

できるので、

 

「安定している分通貨としては最適だな」

とめぼしをつけることもできるようになります。

 

例えば、発行枚数が無限であれば

価値はあんまり上がらないと考えてもよいでしょう。

発行枚数上限を確認しておきましょう。

 

4,ニュースや近いうちのイベント

まだまだ仮想通貨はボラリティが高いので。

価格をあげる好材料があれば高騰する傾向も

あります。

 

例えば、NEMにおいては近いうちに

カタパルトを行うという、アップデートを

予定しているとのこと。

 

もしアップデートが行うことができれば

間違いなく価値をあげるための好材料に

なりえますね。

 

⇒詳しくはネムのカタパルトはいったい何?

という記事を参考にしてみてください。

 

5,ビットコインそのものの情報

仮想通貨最大の軸である

ビットコインの情報を取り入れることは

必ず必須です。

 

たいていのある時コインはビットコインと

比較してどうなのか?という考えたがされます。

 

ビットコインの仕組みや、ハードフォークの予定など

最低限の知識は取り入れるようにしましょう。

 

⇒これでわかるビットコインの仕組みとは?

という記事も参考になります。

 

 

仮想通貨情報サイトまとめ

では以上の需要な5つのポイントを踏まえた

上で仮想通貨情報サイトを見ていきましょう。

1,クリプトカレンシーマーケット(Cryptocurrency Market)

実際にクリプトカレンシーマーケットは

時価総額の順にコインがまとめられています。

 

ランキングが上位、もしくは急上昇しているコインは

価値が将来有望とされているなど、投資の判断材料に

なります。

 

また、現在仮想通貨は2000種類あるといわれているので、

詐欺通貨をつかまされないためにも

上位のコインを選ぶと安定がするでしょう。

 

⇒Cryptocurrency Market公式サイトこちら

2, Coin Gecko

実際にそれぞれの銘柄の相場、

価格の推移などをみることができます。

 

また、チャートも、週、月、MAXと分けてみることが

できるので、チャートを見て、この時に何が起こったのだろう

と想像することも非常に良い勉強になります。

 

またチャートを見ているだけでも非常に

面白いです笑

⇒Coin Gecko公式サイト

3, BTC(ビットコインニュース)

仮想通貨取引場のビットバンクが運営している

仮想通貨ニュースサイトです。

 

海外の情報など、仮想通貨投資に必要な

情報を取り入れることができます。

また比較的新しいニュースを素早く手に入れることができるのも

BTCNの魅力になります。

⇒BTCN公式サイト

4, COINPOST

仮想通貨の用語や、

通貨の特徴などをそれぞれ分けて説明をしているサイトです。

 

もちろん仮想通貨の提携会社などのニュース的な面ももっているので

トレンドネタを集めるのにも非常に

重宝しますね。

 

個人的には初心者には難しいんじゃないか?

という印象があります。文字も、かなりギュウギュウに

詰まっていて見にくいですね。

 

ただ、参考になる情報はのっているので

見る価値のあるサイトです。

⇒コインポスト公式サイト

5, TWITTER

「なんだただのSNSかよ」

と侮るなかれ!

 

実際に仮想通貨を投資している人が

ツイーとしているので、非常に

参考になります

 

また草コインとよばれる今後花が咲きそうな

コインにも情報が飛び交っていて非常に

参考になります。


このようにお勧めの通貨やポートフォリオを

知ることができます。

 

5,仮想通貨ニュース

仮想通貨のブログや情報がしっかりとまとまっている

アプリになります。

 

特にむずかしいことはなく、ダウンロードするのみで

簡単に使うことができてしまいます。

 

初心者から上級者にも情報がまとまっており

非常に使いやすいのでぜひおすすめです。

⇒仮想通貨ニュースサイト

 

慣れたら海外のサイトも読んで見ましょう

仮想通貨に精通する人になるのであれば

今後仮想通貨に関する海外のサイトにも目を触れておきましょう。

 

基本的に日本のサイトはまだまだ仮想通貨に対して

浅い人が作っていて絶対数も少ないです。

 

また情報もやや遅れており、信憑性も個人のブログによって

大きく偏よりがちになります。

 

また草コインやアルトコインの情報はまだまだ日本では少ないのが

現状になります。

 

そのため、海外には情報がそろっていることもあるので

グーグル翻訳などを用いて読んでみるのもよいでしょう。

 

そもそも今後新しい仮想通貨が出てくるとして

ホワイトペーパーは英語で出てくる可能性は非常に高いです。

 

つまり、仮想通貨をしっかり勉強をしようと思えば

しっかり英語に日ごろから慣れ親しんでおかないといけないと

いうことですね。

 

なれるためにも少しずつ読んでおくことをお勧めします。

Cointelegraph Bitcoin & Ethereum Blockchain News

CoinDesk – Leader in blockchain news.

などが海外サイトになりますね。

 

今後仮想通貨を投資していく上で情報戦は

非常に未来を左右するので、ぜひ積極的に

情報を収集していくようにしましょうね。

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です