「仮想通貨は今後どのような展開になるのだろう?」

と悩んでいる人もいるかと思います。

 

確かに私もものすごく感じます。

だって価値が上がれば当然仮想通貨を買うじゃないですか笑

 

でもあがらないのであれば投資はしたくないですよね。

 

 

そんなこんなで情報をあさっていたところ、

web botというAIが今後の仮想通貨市場を予測していることを

 

情報につかんだんです。

 

 

今回はそのwebbotというAiについて今後仮想通貨がどうなるのか?

 

というのを見て行きます。

 

そもそもWeb notとはいったい何?

そそもWeb botというのは何でしょうか?

 

これはもともとマイクロソフト社で勤めていた

クリフハイさんという人が開発した

AIを利用した

予測ツールのひとつです。

 

実際にyoutubeで流されているんですね。

ちなみにAIは胡散臭いと考える人がいますが、

 

ゴールドマンサックス社はもともと600人いたトレードをAIにおきかえ

人員は2名にしているから非常に驚きですね。

 

ようはAIとそれを操作する人という風にしているということ。

まるで時代の移り変わりを感じてしまいますね。

 

Web botはどのように相場を予測するのか?ということ

Web botはどのように相場を予測するのか?

ということですがその方法が非常にユニークなんです。

 

実際にAIが投資のブログやツイッターなど、

さまざまな文面やつぶやきの情報を

集計していくということ。

 

その上で相場が予測されていくということですから。

非常に興味深いものになりますね。

 

今ではyoutubeの配信は中止AIが予測したレポートを購入することができる?

実際にWeb botが予測している結果を

youtubeなどで見ることができていましたが

 

今ではyoutubeに乗せると相場に影響されるということで

新たな放送は行っていないということです。

 

ただし、今後AIのレポートは、販売されるということなんで

ぜひ楽しみにしたいところですね。

 

ちなみに値段ですが、99ドルということみたいです。

 

おそらくレポート販売直後しばらくしてブログなど記事に

されるでしょうがより早く読んで

投資に生かしたいという人は購入するのもありなのでは?

と思います。

「で?肝心なのはAIの予想があたるかどうか」

ということなんでその点を詳しく見て生きたいと思います。

 

 

ちなみに最新のレポートは2017年10月に出されており、

2018年の仮想通貨市場を予測しています。

 

では具体的に見ていくようにします。

 

AIによる仮想通貨の予測を見てみましょう

では2018年仮想通貨はどのようになるのでしょうか?

AIの予測を見て行きましょう。

1,ビットコインの場合

2018年秋頃には220万円を突破する

 

ちなみに、2018年2月の時点

ビットコインは1BTCあたり100万円程度で推移しています。

ちなみに2017年年末には230万円を突破しており

びっくりですね。

その後規制などの情報により価格が大きく下がってしまいました。

(考察)

2018年秋ごろ、220万を突破するというよりも

220万円に値段を戻すと考えたほうがよいかもしれません。

 

可能性としては十分にあるでしょう。

 

ただ、これ以上大きく値段を上げるのか?ということは今後の

展開を考えないといけません。

 

現在ビットコインは取引量増えることでダイジェストデーターが

重くなり、送金スピードが遅れるなどの事態が生じてます。

 

すなわち、今後それが改善されていくか?ということで

秋以降220万円以上を超えるのか?

 

ということを考えないといけません。

 

2,ビットコインキャッシュの場合

2017年11月から注目されるようになる

2018年2月お祭り騒ぎになるぐらいにあがる

ビットコインキャッシュはビットコインのハードフォークから

生まれた新しい仮想通貨です。

価格とては現在15万円ぐらいですね。

 

ちなみに、年末には30万円近くまで価格が上昇しました。

その上昇が今後起きるかもしれません。

(考察)

ちなみに2017年11月には最初50000円ぐらいだったのが

7万、20万と大きく上昇をしたんですね。

めちゃくちゃあたっている・・・とびっくりしました。

 

2018年祭りが行われるということですが・・・

きっかけはコインチェックが返金に応じた後におこるのでは

と感じています。

 

今はコインチェックのネム騒動により

仮想通貨の出金が停止になっています。

それが2月に解除された後に

ビットコインキャッシュが増加するにでは

と個人的に考えています。

 

3,イーサリアムの場合

新しい技術でより12ヶ月は上昇する

2018年3月にありえないほど上昇する

イーサリアムは2018年最初に

10万を超えて上昇しました。

現在暴落で10万を割ることがありましたが

現在でも時価総額2位につけていますね。

 

(考察)イーサリアムはハードフォークを行い、

4段階あるとされているのですが、

その3段階目が2018年2月に行われている

とされています。

そうすなると非常に期待が持てますね。

 

もしかしたら2018年にイーサリアム

プラットフォームが出来上がっていくかもしれません。

 

4,リップルの場合

2018年に本格上昇

2018年5月に大きな値上がりを見せる

2017年に大きく価値をあげて一時期

400円台に大きく達した

仮想通貨ですね。

 

そのリップルは暴落で大きく下がり現在は100円程度で

推移しています。

(考察)2018年からリップルを採用するなど

東京UFJなども提携を行っているので、

2018年送金が本格化すれば非常に期待が持てますね。

その送金開始が2018年5月から本格的に

行われるかもしれませんね。

 

5, ライトコインの場合

イーサリアムと連動してあげる

現在1万5千円程度

ライトコインも一時期急上昇を行い

3万円ちかくまで上昇をしました。

それが現在1万5千円に落ち着いている感じですね。

(考察)イーサリアムと連動?というところが気になりました。

ぶっちゃけ機能的には関連性はないですから。

スマートコントラクトもありませんですしね。

個人的にはビットコインがイーサリアムに抜かれるんじゃないか

と思います。

抜かれたイーサリアムに連動して機能性が高い

ライトコインが上昇するとかですかね。

 

6,DASHの場合

イーサリアムやライトコインと連動するように上昇する

現在8万円ほどですね。

これも現在は暴落により

値段を下げています。

(考察)

どうやら技術的なアップデートが理由のようですね。DASHは匿名性の

高い通貨とされていますがそれをイーサリアムや

ライトコインに連動をさせるのでしょうか?

よくわかりません笑

 

7,NEOの場合

2018年1月から急激に上昇する

2018年にNEOは上昇を行うということ。

実際にNEOは急激に上昇したので

結構ビビッてしまいました。

(考察)

まだできたばかりの通貨ということもあり、

中国でプラットフォームができれば

可能性は無限大だと考えます。

 

2018年は仮想通貨が本番に?

2017年は仮想通貨元年と呼ばれて仮想通貨が

認知されてきた時代でした。

そこでこれからは仮想通貨が実践に入ってくる段階といえます。

 

仮想通貨のブロックチェーンテクノロジーが入ってくれば

間違いなく世界は変わります。

 

そのわくわく感をAIは読み取っているのではないかと思います。

 

現在暴落が続いていますが、2018年始まったばかりでです。

 

それを考えると2018年実用化がされていくことで

より価値が上がるのではと非常に楽しみにしています。

 

 

 

 

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です