イーサリアムの5年後はどうなっている?検証をしてみました

どうも。仮想通貨専門家のおぎたです!

今回はイーサリアムの5年後を検証してみようと思います

 

現在時価総額2位を走っている

仮想通貨イーサリアム。

 

当初と比べたら6800倍としんじられないくらいに

価値をあげていることです。

 

そんなイーサリアムが5年後どうなっているのか?

非常に興味深いですよね。

 

 

イーサリアムはプラットフォームである

まずイーサリアムはプラットフォームであるということ。

 

ブロックチェーン上に契約を書き込むことができるという

スマートコントラクトを搭載し、ブロックチェーン上でさまざま

なアプリケーションの開発ができるということです。

 

ざっくりと述べましたがイーサリアムの5年後を予測するには

まずはイーサリアムのことを知りましょうということですね!

 

⇒これでばっちり?ビットコインとイーサリアムの違いとは?

という記事を参考にしてみてください。

 

イーサリアムの5年後はどうなっている?

ではイーサリアムの5年後はどうなっているのでしょうか?

具体的にはイーサリアムの値段は5年後どうなっているのか?

 

ということに焦点があつまりますね!

 

まず2017年の値動きを見ていきましょう。

2017年当初は1000円ほど、

2018年最初にはおおよそ150000円という値上がりになっています。

 

おおよそ150倍以上の高騰を2018年にきたしている

ということになりますね。

 

これは100万円買っておけばそのまま億り人確定ということ。

 

こんなびっくりすることが起こるのが仮想通貨の世界です。

 

 


なんと2020年のうちには1ETH200万円という情報を

AIが予測しているということ。

 

「そんな上がりすぎやないかい」と突っ込みを入れたくなります。

 

すると5年後の2022年には300万円などを超えている

可能性もありますね笑

 

 

そうなると、今の値段を見てもおおよそ30倍という高騰を

きたしてしまうことになります。

 

価格があげるかはどうかはいかにイーサリアムのプラットフォームが確立しているのか?ということ

今後いかにイーサリアムが価値をあげるのか?

 

ということはイーサリアムがいかにプラットフォーム内で機能を

していくのか?

 

ということが肝になるかと思います。

 

トヨタやフェラーリーなどの自動産業もイーサリアムの

ブロックチェーン技術を用いて

 

自動車運転やスタンドの整備などさまざまな面で活用を進めている

段階になります。

 

またイーサリアムには企業連合と呼ばれる200を超える

団体が立ち上げられているのを知っていますか?

 

2月の発足以来、イーサリアム企業連合のメンバー数は200に達し、世界最大のオープンソースブロックチェーンのプロジェクトとなっている。発足メンバーはJPモルガンとサンタンデールなどで、新規加入メンバーには、マスターカードやインテル、マイクロソフトに加え、多数のイーサリアム投資家とブロックチェーンスタートアップの名が並んでいる。

https://jp.cointelegraph.com/news/enterprise-ethereum-alliance-appoints-first-executive-directorより引用

中にはJPモルガンなどの投資機関や

マスターカードなどの世界的企業が並んでいるのも

びっくりしますね。

 

これら連合がいかにブロックチェーン上で開発し、

プラットフォームに確立させていくのか?

 

ということに重点が置かれるかと思います。

 

5年後には案外それが実現している可能性が高いかもしれませんね。

 

今後セレ二ティを予定している

またイーサリアムの大型アップデートのセレ二ティが予定されていることも

期待ができます。

 

このアップデートではコンセンサスアルゴリズムの変更もされるみたいです。

より機能をイーサリアムが上げていき、

それを世界的な企業がどんどん応用をしていく。

 

そうすることでイーサリアムは不動の地位を築く可能性もありますね。

 

 

5年後には今と違った世界が待っていると思います。

それぐらい5年は開発に十分な時期ですね。

 

今のうちに買っておいて、将来に向けて

投資をしておくのがよいかもしれません。

 

イーサリアムを購入するにはどこが一番お得な取引所は○○

ではどこで購入すればイーサリアムを一番安く買うことができるのでしょうか?

「えっ。どこの取引所も価格は一緒じゃないの?」と言われそうですが、

販売所になるとスプレッドがあるために

価格差が生じてしまいます。

 

そこでお勧めなのが、zaifという仮想通貨取引所です。

買いたい人、売りたい人という板取り引きで行われているので、

手数料がかからないというのが魅力的な点です。

 

では実際に1イーサリアムを購入したときを比べてみましょう。

 

 

ただ今期間限定で

■ビットコインが無料でもらえる方法

■仮想通貨初心者のための教科書

期間限定でプレゼントをしています。

以下の画像をクリックすると

ダウンロード画面に移行します。

↓      ↓      ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です